ブログお引越ししました!(2019.7.8)

アトランタで遊ぶならここ!おすすめ観光スポット5選!

こんにちは。

今日は、アメリカ南部の中でも特に大きな都市である、アトランタについてご紹介します。

アトランタってどんなどころ?

ジョージア州アトランタは、鉄道より栄え、コカコーラ、CNN、デルタ航空など大企業が本社を置くようになり、南部最大の商業都市となりました。

ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ空港は1日の平均利用者数が25万人で18年連続乗降客数世界一で、1日の平均離発着数が2500便で、「世界で一番忙しい空港」と呼ばれています。日本からもデルタ航空が成田発着の直行便を飛ばしており、約13時間で到着します。

また、アトランタオリンピックが開催された街としても有名です。

アトランタは全人口の約60パーセントが黒人という、全米有数の黒人の街としても知られています。

アトランタの治安は?

残念ながら、アトランタは全米有数の犯罪都市として知られています。以前に比べると犯罪発生件数はかなり減少し治安は良くなりつつありますが、それでも治安がいい街とは言えません。

アトランタにはMARTAという地下鉄が南北に通っていて、ダウンタウンを中心に、北側が高級住宅街がある治安がいいエリア、南側が治安の悪いエリアと、はっきりと分かれています。

ダウンタウンから南側には、日中でもできるだけ近づかない方がいいと思います。

南側のエリアに近づかなければ、北側のバックヘッドはコカコーラの元社長が住んでいたような大豪邸が並ぶ高級住宅街ですし、金融の中心であるミッドタウン、ダウンタウンも比較的安全です。

実際に私はアトランタに7、8回は行っていますが、今まで怖い思いをしたことはありません。

ただし南側のエリアでは未だに未解決の殺人事件などが多発しているようなので、海外旅行の基本的な「夜は出歩かない、荷物には気をつける、人通りの多い道を歩く」などは気をつけるべきだと思います。

おすすめ観光スポット

ジョージア水族館

全米最大の水族館です。全米中から観光客が訪れるため、常に混雑しています。

特に駐車場は午前中でいっぱいになってしまうので、車で来る方は注意が必要です。(周りにたくさん駐車場はありますが)

アメリカ人は朝が弱い人が多いので、できるだけ開館と同時に館内に入ることをおすすめします。

(2019年6月現在、外観が工事中でした)

f:id:meguchick:20190626120955j:image
ジョージア水族館の外観

チケットは当日こちらのKIOSKで購入することができますが、こちらのHPから事前に購入することができます。

HPからだと朝11時までに入場するEARLY BIRD PASSや、午後4時以降に入場するIMAGINATION NIGHTS PASSがあり、割引料金で入館することができます。

私は開館と同時に訪れたので混んでいませんでしたが、こちらもかなり混み合うので事前にHPで入館券を購入しておくことをおすすめします。

f:id:meguchick:20190626120938j:image
チケットはKIOSKが便利!

チケットを購入後、セキュリティチェックを受けます。

荷物の中身チェックと、口頭での質問でした。

f:id:meguchick:20190626120849j:image
セキュリティチェックは必須

セキュリティを受けた後、チケット確認をされて入場します。

水族館に入ったら、まずはジンベイザメがいるOcean Voyager のコーナーへ行くことをおすすめします

ここは水族館の中でも一番人気!人がいないうちに行きましょう。

自分の真上にジンベイザメが泳いでいたり、大きなジンベイザメが連なって泳いでいる姿は圧巻でした。

f:id:meguchick:20190626120942j:image
ジンベイザメが真上を泳ぎます
f:id:meguchick:20190626120841j:image
連なって泳ぐ姿も見ることができます

ジョージア博物館は、「動物と触れ合うこと、動物たちを身近に感じることを大切にしているような印象を受けました。

イソギンチャクやヒトデ、エビを触れるコーナーがあったり、ペンギンを見るのにこのようなトンネルを通って、ペンギンの至近距離まで行けたり。

f:id:meguchick:20190626120950j:image
トンネルをくぐってペンギンを間近で見ることができます
f:id:meguchick:20190626121013j:image
本当にすぐそこにペンギンがいます

トンネルや吊り橋など、随所にアトラクション的な要素があるので、お子さま連れの方はより一層楽しめると思います。

2階から見た全体図がこちら。

f:id:meguchick:20190626120857j:image

DOLPHIN COASTは名前通り、イルカショーが観れるシアターです。このショーがこの水族館のショーの中で最も人気のあるもので、web上では良席確定のチケットも販売しています。

私たちは開演1時間前に向かったおかげで良席近くの席で見ることができ、とても楽しかったです。開演30分前にはほぼ満席になっていたので、早めに向かうことをおすすめします。また、前方10列目まではwet zoneとなっており、「そこまで濡れるのー?」と思っていましたが、実際にみなさんびしょびしょになっていました。

なので座る場所も気をつけるべきポイントです。

また、開館1時間後くらいから、徐々に混み始め、お昼頃には混雑が激しくなるので、開館と同時に入館することをおすすめします。

私たちは開館と同時に入館し、午前中いっぱい楽しみました。大人でも子どもでも楽しめる水族館だと思います。 

 センテニアルオリンピック公園

1996年の夏のオリンピックを記念した公園です。

 公園の南側にある五輪のマークをかたどった噴水がシンボルで、毎日水のショーが行われます。

f:id:meguchick:20190626120912j:image

近代オリンピックの父といわれているクーベルタン男爵の像もあります。

f:id:meguchick:20190626120838j:image
ランニングやウォーキングをしている人もたくさんいます

CNNセンター、ワールドオブコカコーラからも徒歩5分という立地にあり、カフェもあるので、観光に疲れた時に休憩するのにとてもいい場所でした。

f:id:meguchick:20190626120832j:image
市民の憩いの場となっている公園

ワールドオブコカコーラ

アトランタの中で、私が個人的に一番好きなスポットがこちらです。 

世界中から観光客が訪れ、アトランタのアトラクションの中で一番人気と言われています。

こちらも午前中に行くのがおすすめ!

土日は特に混み合っていますが、日曜日の朝は比較的空いている傾向があるので、土曜日よりは日曜日の方が狙い目かもしれません。

f:id:meguchick:20190626120900j:image
アトランタダウンタウンの中でもひときわ目立つ建物です

チケット代金は大人17ドル、子ども13ドル、2歳以下は無料です。

こちらから事前にチケットを購入することもできます。

また、citypassを利用することもできます。

citypassって?
アトランタ主要観光地7カ所の中から任意の5カ所を訪れることができるお得なパスです。こちらのページで紹介しているジョージア水族館、CNN、ワールドオブコカコーラの3カ所も含まれています。アトランタでたくさん観光する方におすすめです!

詳しくは こちらをチェックしてください! 

f:id:meguchick:20190626121003j:image

入り口を入ると、まず無料でコカコーラを1本もらえます。

それを飲みながらコカコーラの歴史をガイドさんが話してくれるのでそれを聞きながら見学します。

説明が終わると自由見学になるので、ゆっくりと見学することができます。

オリジナル短編映画の上映もありました。

f:id:meguchick:20190626120845j:image
随所にコカコーラのマークが
f:id:meguchick:20190626121123j:image
秘密のレシピができた時の再現など
f:id:meguchick:20190626120945j:image
レトロな自動販売機
f:id:meguchick:20190626121136j:image
日本語のポスターも展示されていました

フォトスポットも随所にあります。コカコーラのキャラクターであるシロクマと一緒に写真を撮ることができるブースもありました。

f:id:meguchick:20190626120917j:image
スタッフの方が待機していて、撮影してくれます

見学を終えると、最後は世界で発売されているコカコーラ製品を試飲できるコーナーがあります。

アジア、ヨーロッパー、インドなど、全世界の様々な種類の試飲を楽しむことができました。

f:id:meguchick:20190626121008j:image
アジアで発売されているドリンクの試飲コーナー
f:id:meguchick:20190626121110j:image
好きなだけ試飲することができます

試飲コーナーの先に、ギフトショップがあります。

ギフトショップも大きく、様々な商品が置いてあり、とても楽しかったです。

1時間半程度で見学できる場所だと思います。

CNNセンター

CNNセンターには様々なツアーが行われており、こちら から事前にチケットを購入することができます。

中には実際に制作しているスタジオに入ることができるツアーもあり、人気のため当日は購入することができないことも多いので、そのようなツアーへ参加希望の場合は早めに購入することをおすすめします。

f:id:meguchick:20190626120934j:image
CNNの本社
f:id:meguchick:20190626121131j:image
玄関前には写真スポットもあります

CNNセンターの1階には、スターバックスなどのファストフード店があり、CNN職員だけでなく観光客も利用することができます。

また、時間が合えばスタジオで実際に撮影しているところを窓ガラス越しに見学することもできます。

f:id:meguchick:20190626120921j:image
実際に撮影中のところを見ることができるかも!?

CNNツアーに参加すると、チケット確認、セキュリティチェックを受けた後、まずは1階からこの長いエスカレーターでCNN本社内部に進みます。

注意
ツアー中はトイレに行くことができないので、トイレは参加前に済ませましょう!スタンダードなツアーでも2時間程度はかかります。
f:id:meguchick:20190626121128j:image
長いエスカレーターを上っていきます

ガイドさんが面白おかしくCNNについて説明をしてくれながら、見学していきます。

階段を登ったり降りたり、結構長い距離を歩くので、歩きやすい靴で参加することをおすすめします。

f:id:meguchick:20190626120908j:image
スタジオを再現したセットの見学からスタートします

ツアーでは、実際にCNNで働いている方たちのオフィスを見学したり、「ニュースの裏側」を見学することができます。

ニュースがどうやって作られているのか、どれだけの人が動いているのかなどを知ることができる、大変満足度の高いツアーでした。

自分がニュース原稿を読むツアーなどもあるので、興味がある方は参加してみるのはいかがでしょうか。

キング牧師国立歴史地区

アトランタダウンタウンの外れにあるSweet Auburnと呼ばれる地域に、公民権運動の指導者であるマーチン・ルーサー・キング・ジュニア牧師を讃えるために建てられたビジターセンターやキングセンター、キング牧師の生家などがあります。

このエリアは国の史跡に指定されています。

f:id:meguchick:20190630062710j:image

キングセンターには、キング牧師と夫人のお墓があり、多くの人が訪れています。

f:id:meguchick:20190630062722j:image

キングセンターではキング牧師の資料や遺品などが展示されています。1階のギフトショップでは有名な演説のステッカーや書籍なども置いてあります。

f:id:meguchick:20190630062705j:image

キングセンターから少し歩くとキング牧師の生家があります。

私が訪れた時は年末で、あいにく国の施設がお休みなため内部の見学をすることはできませんでしたが、外観だけでなく、内部も牧師が住んでいた当時のままに復元されているそうです。

注意
キング牧師の生家ツアーは、ビジターセンターで当日申し込みのみとなります。ツアーは10時から16時30分まで、1回最大15人までで、事前申し込みは一切できません。生家見学がしたい方は、早めにビジターセンターで申し込みをするようにしてください。
f:id:meguchick:20190630062715j:image
f:id:meguchick:20190630062719j:image

キング牧師が黒人が多いアトランタ出身で、お父様も牧師で決して貧しい暮らしをしていたわけではないはずなのに、「治安がとてもいい」と言えるエリアではない場所で生まれ育ったことなどが、とても考えさせられました。

注意
開館時間が17時までなので遅くまでこのエリアに留まることはないと思いますが、このエリアはあまり治安がいいエリアではないので、見学を終えたらすぐに離れるようにしてください。

まとめ

アトランタは様々な面を持つ大都市です。

エリアによって街の雰囲気もガラリと変わります。

治安がいいエリアと悪いエリアがはっきりと分かれているので、治安がいいエリアの中で楽しむには、たくさんのアクティビティがあります。

「トランジットなどで数時間だけ時間がある」という場合でも、CNNやコカコーラ、ジョージア水族館はどれも徒歩圏内の場所にあり、短い時間でも観光しやすい街だと思います。

南部有数の大都市アトランタをぜひ楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です