ブログお引越ししました!(2019.7.8)

アメリカで使ったおすすめハンドソープ全10種レビュー!

こんにちは。

アメリカに来て一年、今まで様々なハンドソープを使ってきました。

そこで、私がアメリカで使ったハンドソープの個人的なレビューをまとめさせていただきました。

アメリカでハンドソープ難民の方の役に立てば幸いです。

めぐうさ

以前にもおすすめのハンドソープについて記事を書かせていただいていましたが、ブログ引っ越しの際にデータ引き継ぎがうまくいかず、記事を削除してしまいました。以前書いた頃よりも使った商品も増えたので、新しく記事を書き直させていただきました。

私が使ったハンドソープ

Method Kitchen Hand Soap

評価
使いやすさ
(5.0)
香り
(5.0)
価格
(4.0)
パッケージ
(4.0)
手に入れやすさ
(3.0)
総合評価
(5.0)

キッチンハンドソープで私が一番お気に入りのハンドソープです。

ジェルタイプのキッチンハンドソープで、キッチン用に特化されているので手に香りも残らず、とても便利です。

透明なボトルで見た目もかわいいです。

ただ、近場のスーパーなどではあまり手に入らないので、インターネットなどで購入する必要があります。

個人的にはその手間をかけてもこのハンドソープが使いたいと思う商品なので、総合評価は5とさせていただきました。

Method Hand Soap

Method Hand Soapの評価
使いやすさ
(5.0)
香り
(2.5)
価格
(5.0)
パッケージ
(5.0)
手に入れやすさ
(5.0)
総合評価
(4.0)

上で紹介したキッチンハンドソープと同じメーカーのハンドソープです。

まず何と言ってもパッケージがかわいい!香りも豊富で香りによって様々な色があります。ジェルタイプとフォームタイプがあり、パケ買いしても失敗はないと思います。

ただ、個人的には香りが残るので、最近はあまり使っていません。

スーパなどで簡単に手に入るので、手軽に試すことができると思います。

Bath and Body Works

評価
使いやすさ
(5.0)
香り
(3.0)
価格
(5.0)
パッケージ
(4.0)
手に入れやすさ
(4.0)
総合評価
(4.5)

在米の方なら知らない方はいないであろう、大人気Bath and Body Worksのハンドソープです。

個人的には香りが少し強いなと思いますが、ボトルもかわいいし、よくセールをしているので、とてもコスパの高いハンドソープだと思います。

日本未上陸なので、日本に帰国する際のお土産などにもいいかと思います。

MICHEL DESIGN WORKS

評価
使いやすさ
(5.0)
香り
(5.0)
価格
(3.5)
パッケージ
(5.0)
手に入れやすさ
(2.0)
総合評価
(4.5)

今私が一番気に入って使っているハンドソープです。

泡タイプで、ボトルがとってもかわいい!

何種類か試しましたが、どのボトルでも香りもいいです。

私はTJMaxxというディスカウントストアで6ドル以下で購入しましたが、定価で買うと12ドル前後のようです。

お値段はお高いですが、とてもリラックスした気分になる、高級感のあるハンドソープです。

TJMaxxでたまに見かけるので、在米の方は探してみてください!

Dial

評価
使いやすさ
(2.0)
香り
(2.5)
価格
(5.0)
パッケージ
(3.5)
手に入れやすさ
(5.0)
総合評価
(3.0)

アメリカでとてもメジャーなハンドソープです。

種類も豊富で、泡タイプとリキッドタイプがあります。

とても安価で、手軽に手に入れることができます。

J.R WATKINS Lemon Hand Soap

評価
使いやすさ
(4.5)
香り
(4.0)
価格
(4.0)
パッケージ
(4.5)
手に入れやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)

自然派系のハンドソープです。さっぱりとしたレモンの香りが気に入っています。

泡タイプとリキッドタイプがありますが、個人的には泡タイプが好きです。

あまりセールなどをしている印象はありませんが、グローサリーストアなどでも購入することができ、バランスのとれた商品だと思うので、「何を使ったらいいかわからない」という方はまずこのハンドソープを使ってみてほしいなと思います。

Sabon

評価
使いやすさ
(3.5)
香り
(5.0)
価格
(3.5)
パッケージ
(5.0)
手に入れやすさ
(2.0)
総合評価
(3.5)

私はサボンのデリケートジャスミンの香りが大好きなので、ハンドソープも使ってみました。

アメリカではサボンが日本の半額程度で購入することができるので、とてもお得です。

ただ、全体的に他の商品と比べるとコスパの良さや使い勝手、購入する場所が限られている(私の住む街にはサボンの店舗がないので、ネット通販のみになるが、65ドル以上購入しないと送料がかかる)などが今ひとつなので、この評価にさせていただきました。店舗が近くにあればもっと使っている商品ではあると思います。

Dr.Bronner Organic Soap

評価
使いやすさ
(4.0)
香り
(3.5)
価格
(3.5)
パッケージ
(4.0)
手に入れやすさ
(4.0)
総合評価
(3.5)

「1本で何通りもの使い方ができる」と、アメリカで大人気の商品です。

ハンドソープ以外にも、ボディソープ、洗剤、シャンプーとしても利用できます。

洗い上がりはさっぱりとしていて、香りもそこまで強くないので使いやすいと思います。

ただ、ハンドソープにするには大きくて場所をとるので、ハンドソープ以外の使い方のほうが個人的に使いやすいと思っています。

Softsoap

評価
使いやすさ
(2.0)
香り
(2.5)
価格
(5.0)
パッケージ
(3.0)
手に入れやすさ
(5.0)
総合評価
(3.0)

こちらもアメリカではとてもメジャーなハンドソープです。

Dialと同じように安価で種類も多く、どこでも手に入れることができます。

Mrs. MAYER’S Hand Soap

評価
使いやすさ
(4.0)
香り
(3.5)
価格
(4.0)
パッケージ
(3.5)
手に入れやすさ
(4.5)
総合評価
(3.5)

こちらもスーパーなどでよく見かける自然派のハンドソープです。

香りもよく、手に入れやすいので使い勝手はいいと思います。

このメーカーは、ハンドソープ以外にも、洗濯洗剤やall purpose cleanerなどの人気が高いです。

まとめ

以上が今まで私が使ったハンドソープです。

アメリカにはまだまだ色々なハンドソープがあるので、また随時レビューを更新していきたいと思います。

全体的に、アメリカの商品は日本のものに比べて香料が強いものが多いので、可能であれば購入前に香りを確認してから購入することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です