ブログお引越ししました!(2019.7.8)

これでアメリカ生活が劇的に変化!?私がアメリカで使ったシャンプー 全10種類レビュー!

こんにちは。

美容大国でもあるアメリカには、本当にたくさんの種類のシャンプーがあります。

私は日本でずっと同じシャンプーを使っていたのですが、アメリカの水(硬水)であることと、乾燥、紫外線によってパサパサな髪の毛には合わなくなってしまいました。

そこで渡米して1年、様々なシャンプーを試してみました。

個人的なレビューになりますが、「アメリカでどのシャンプーを使ったらいいかわからない!」という方の参考になれば幸いです。

E STANDARD

f:id:meguchick:20190306132239j:image
評価
泡立ち
(3.5)
香り
(5.0)
仕上がり
(3.0)
値段
(2.5)
手に入れやすさ
(1.5)
おすすめ度
(3.0)

私が日本で使っていたお気に入りのシャンプーです。

日本製なので香りはとてもいいのですが、アメリカの水と相性が悪かったのか、仕上がりがパサパサしてしまいました。

JALのDUTY FREEと、高島屋免税店で販売しているので、一時帰国の際に購入すればお得に購入することができます。ただしアメリカではあまり手に入らないので、総合得点は3とさせていただきました。

AVEDAのDamage Remedy

f:id:meguchick:20190605141900j:image
評価
泡立ち
(3.5)
香り
(4.0)
仕上がり
(1.0)
値段
(2.0)
手に入れやすさ
(3.0)
おすすめ度
(1.0)

AVEDAにブラシを買いに行った時、AVEDAで一番人気のシャンプーよ、とおすすめされて購入してみました。

泡立ち、香りは問題ないのですが、私の髪には合わなかったのか、洗い上がりがキシキシになってしまい、値段も安くないので、もうリピはしません。

ただ、AVEDAの中ではダントツ人気の商品とのことだったので、気になる方はトラベルサイズがあるのでそれでお試ししてみるのもいいかもしれません。

Kiehl’sのAmino Acid Shampoo

評価
泡立ち
(5.0)
香り
(5.0)
仕上がり
(5.0)
値段
(2.5)
手に入れやすさ
(3.0)
おすすめ度
(5.0)

個人的に、アメリカに来て一番気に入っているシャンプーです。

汗をかくと、ほのかにココナッツの香りが漂ってきていい気分になります。

洗い上がり、泡立ちともによい、バランスのとれたシャンプーだと思います。

サイズ展開も豊富なので、旅行用にも小さいものを持って行っています。

ただ、値段が割と高いので、私は年に何度かあるKiehl’sのセールの時に大きいサイズを買うようにしています。

少し高くてもいいものを使いたい、と思ってる方にはとてもオススメできるシャンプーだと思います。

Paul MitchellのTea Tree Shampoo

評価
泡立ち
(4.0)
香り
(4.0)
仕上がり
(3.0)
値段
(3.5)
手に入れやすさ
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

このシャンプーはメントール成分が入っているので、洗い上がりがとってもスッキリします。

ただ、メントールが苦手な方、そして冬には向いていないシャンプーだと思います。

シャンプーだけだと多少きしみますが、コンディショナーをすると問題ありません。

夏にスッキリしたシャンプーをお探しの方におすすめです。

John Friedaの Luxurios Volumeシリーズ

評価
泡立ち
(4.0)
香り
(3.5)
仕上がり
(3.5)
値段
(4.0)
手に入れやすさ
(4.0)
おすすめ度
(3.0)

良くも悪くも、中間的なシャンプーだと思います。

香りが少し甘めできつめなので、甘い香りが苦手な方にはおすすめできないと思います。

こちらもUltra BeautyなどでよくBuy1 Get1 Freeをしているので、コスパは高いと思います。

OGXの Argan Oil of Morocco Shampoo

評価
泡立ち
(3.5)
香り
(5.0)
仕上がり
(1.0)
値段
(5.0)
手に入れやすさ
(5.0)
おすすめ度
(2.0)

こちらのシャンプーは、どこでも手に入ります。

また、ダメージ用、ボリュームアップなど、悩みに合わせてたくさんの種類のシャンプーがあります。

在米の方でおすすめされている方も多く、アメリカ人の友人にも、最初におすすめしてもらったシャンプーです。

なぜか私には合わず、洗い上がりがギシギシになってしまったので、おすすめ度は低くさせていただきました。

Giovanniの50:50 Balanced Hydrating-Clarifying Shampoo

f:id:meguchick:20190605141658j:image
評価
泡立ち
(4.0)
香り
(5.0)
仕上がり
(1.0)
値段
(4.0)
手に入れやすさ
(4.0)
おすすめ度
(2.0)

こちらもアメリカ人の友人にすすめられて、購入しました。

泡立ちはよく、香りもいいのですが、私には合わなかったのか、こちらもギシギシになってしまいました。

ただ、こちらも在米の方でおすすめされている方も多い商品なので、髪質が合えば、コスパも良く、いい商品だと思います。

Macadamia Natural Oil Shampoo

評価
泡立ち
(3.5)
香り
(3.5)
仕上がり
(4.0)
値段
(4.0)
手に入れやすさ
(1.5)
おすすめ度
(3.5)

こちらのシャンプー、TJMaxxというディスカウントショップで発見して購入しました。

少し甘めな香りですが、アメリカ人の間でも口コミがよく、このメーカーのヘアパックと併用するととてもサラサラになります。

ただ、スーパーなどであまり見かけたことがないので、手に入れやすさが悪いため、この点数にさせていただきました。

BIOLAGEの Colorlast Shampoo

評価
泡立ち
(4.0)
香り
(5.0)
仕上がり
(4.5)
値段
(4.0)
手に入れやすさ
(5.0)
おすすめ度
(5.0)

アメリカで一番売れているシャンプーです。

私の通っている美容院でもこのシャンプーを使っています。

泡立ち、香りもよく、仕上がりもパサパサにはなりません。

Ultra Beautyなどの美容系店舗でも扱いがあり、Buy1 Get1 Freeになったりすることも多いので、とてもコスパがいいシャンプーだと思います。

ある程度安く、でもいいものを使いたいなと考えている方にオススメできます。

BIOLAGEのRAWシリーズ

評価
泡立ち
(4.0)
香り
(4.0)
仕上がり
(3.0)
値段
(3.5)
手に入れやすさ
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

こちらは自然由来の成分にこだわったシリーズのシャンプーです。

ノンシリコン、パラペンフリーの商品なので、安心して使えます。

洗い上がりは少しパサパサするので、アウトバストリートメントと併用して使うことをおすすめします。

まとめ

アメリカには、本当にたくさんのシャンプーがあり、どれを使うか悩んでしまうと思います。

私はできるだけトラベルサイズのシャンプーを購入して、いろいろ試してみています。

また、驚くことに、アメリカではレシートがあれば一回使用していても返品することができます。

あまり何回も使って返品するのはあまりよくないと思いますが、万が一、使ってみて自分に合わないと思った場合は、買ったお店で返品することができます。

返品の方法としては簡単で、

  1. 買ったお店にレシートと商品を持って行く
  2. レジに並ぶ(返品専用レジもあるのでその場合はそのレジへ)
  3. 返品したい旨を伝えて返品してもらう
注意
返品の際は、購入の際に利用したカードが必要です。必ずそのカードを持って行くようにしてください!また、返品不可の商品やお店もあるので、必ず購入前に確認してください。

日本に比べて、試供品などは少ないですが、商品を試しても気軽に返品できるので、新しい商品を試すことがしやすい環境であると思います。

アメリカは硬水の地域が多く、自分に合うシャンプーを見つけるのはなかなか難しいことだと思います。

このレビューが、少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です