ブログお引越ししました!(2019.7.8)

アメリカで買ったおすすめ家電!sodastreamのすすめ

こんにちは。

今日は私がアメリカで「買ってよかった!」と思う商品のご紹介です。

それがこちら!

Sodastreamです!

f:id:meguchick:20190608100259j:plain

Sodastreamって?

sodastreamは、名前の通り、炭酸水を自宅で手軽に作ることができるソーダメーカーです。アメリカではもちろん、日本でも有名ですよね。

日本語サイトはこちら

私も以前から気になっていたのですが、アメリカに赴任して、アメリカでとってもお得に買えることがわかり、使ってみました。

そして使えば使うほど、本当に買ってよかったと思うので、「気になるけど実際どうなの?」と思っている方、「なんとなく聞いたことあるけど・・・」という方に読んでいただけたらと思い、私なりにレビューをさせていただきます。

私がSodastreamを買ってよかった思う理由TOP5
  • ペットボトルのゴミが減った
  • 毎日炭酸洗顔ができる
  • 好きな時に好きなだけ炭酸水が飲める
  • フレーバーがたくさんあるので飽きない
  • コスパ最高

私が買ったのは、sodastream fizziというタイプのものです。(1枚目の写真)

 まず1つ目ですが、本当にゴミが減りました!

私は毎日1本は炭酸水を飲んでいたのですが、ダースで買っても2週間も持たない。

そしてペットボトルを家まで運ぶのが大変。。。

以前の記事でもご紹介したのですが、私の家ではウオーターサーバーを設置しているので、水の心配はありません。ペットボトルをスーパーで買って家まで持って帰ってくるということがなくなっただけでも、sodastreamを買ってよかった!と思っています。

そして2つ目に、炭酸水洗顔が毎日できる!ということです。

話題の炭酸水洗顔…以前から気になっていたのですが、「炭酸水で洗顔なんてもったいないなあ」 と思い、やったことがありませんでした。

しかし、家でsodastreamで炭酸を作るので、とても低価格で炭酸水洗顔をすることができるようになりました。炭酸水洗顔をするようになり、肌の調子がとてもよくなったように感じます。

3つ目は、自分で水の量と炭酸の量を調節して作ることができるので、いつでも新鮮な炭酸水を飲むことができること。

そして4つ目は、様々な味で楽しめるシロップが売っているので、飽きない!ということです。

f:id:meguchick:20190608100349j:plain
f:id:meguchick:20190608100335j:plain

スーパーには、こんな感じでたくさんの専用フレーバーが売っています。

コーラ、スプライトのような味になるシロップ、カロリーハーフのもの、オレンジ味など、様々な種類があります。
私は基本的にはレモンを切って入れて飲んでいますが、ソーダを飲みたいときはこちらのシロップを使っています。

また、この炭酸を使って、レモンサワーやライムサワーなども作ることができるので、ワインかビールが圧倒的なアメリカで、晩酌の時の選択肢が増えたのが個人的にとても嬉しいです。

5つ目のコスパについてですが、日本の公式サイトによると、500ml18円で炭酸水ができるそうです。アメリカでは体感的にはもっと安いと思います。(あくまで個人的な感想ですが)

アメリカではソーダ(コーラなど)はとても安いですが、炭酸水は24本入りで20ドル前後します。私はsodastream fizziと炭酸ガス1本付きのセットを約80ドルで購入しました。炭酸ガスは交換だと15ドル程度で交換してもらえるので、例えば1本交換してもらっても、だいたい5ヶ月で、ペットボトルを買う生活と同じ金額になる計算だと思います。

そう考えると、とてもお得なのではないのかな?と思います。

Sodastreamのガス交換方法

Sodastreamは、アメリカのスーパー(walmartやTargetなど)、キッチンストアなどで販売されています。

私は生活雑貨を販売しているBed Bath and Beyondで新しいガスを購入したので、その時の購入方法をご紹介します。

  1. 自宅で使い切ったガスを持って店舗へ行く(どこで購入したガスかどうかは関係ないので、自分がガスを購入する店舗にそのまま持っていけばOK)
  2. 店舗で新しいガスを手に取り、レジへ(ガスの値札には、新規購入の値段と、古いガスとの交換での値段が書いてあると思うのでチェックする)
  3. レジで新しいガスを購入する際に古いガスを店員さんへ渡す
  4. ガス交換の扱いでレジが通っているか確認して料金を支払う

流れはこのような感じです。

値段としては、店舗によりますが、新規購入が約30ドル、交換が15ドル程度だと思います。

家に予備を置いておきたい、とかでなければ、ガスの交換として購入することになると思うので、一本15ドル程度と考えておけばいいと思います。

Sodastreamおすすめモデル

sodastreamには、様々なモデルがあります。

特徴的なものをいくつかご紹介します。

Sodastream Fizzi

アメリカ名ではSodastream Fizzi

日本名だとソーダストリーム スピリット です。

個人的に一番おすすめのモデルで、アメリカでも一番売れているというシリーズです。

私が愛用するモデルもこのモデルです。

f:id:meguchick:20190609122055p:plain

sodastreamの商品の中で最新作で、それゆえ色味もたくさんあり、自分の好きな色を選ぶことができます。

電源不要で、上部のボタンの押す回数や長さによって好みの炭酸の強さにすることができます。ボトルの着脱もワンタッチで簡単で、スリムで場所もとりません。

個人的には、キッチンを明るくしてくれるカラーバリエーションと、コンパクトで場所をとらないところが気に入っています。

細かい説明書なども見ずに感覚的に使えるところも便利です。

Sodastream One Touch

アメリカ名でSodastream One Touch

日本名でソーダストリームスピリット ワンタッチと言います。

f:id:meguchick:20190609122143j:plain

こちらは上のsodastream fizzの自動版です。

炭酸の強さが3段階に分かれたボタンがついているので、押すボタンによって炭酸の強度が変わります。

ソーダストリーム Source V3

ここからは日本でのみ発売されているモデルです。

f:id:meguchick:20190609123919j:plain

炭酸の強度がわかるLEDライトがついています。

炭酸の強度を選んでから、ボタンを押して炭酸を入れます。

ソーダストリーム Source Power

f:id:meguchick:20190609123902j:plain

日本のソーダストリームで発売されているモデルの中で、最上位モデルです。
全自動でおいしい炭酸を作ってくれます。

とてもスタイリッシュなモデルです。

ただ、全自動モデルのため、ご紹介したモデルの中で唯一電源が必要なモデルです。

まとめ

以上、簡単ですが、Sodastreamについてご紹介させていただきました。

個人的には、sodastream fizziが一番バランスが取れていて、使い勝手もいいモデルだと思っています。(セールもよくやってる)

Sodastream、気になってたけどどのモデルがいいの?本当に便利なの?と、悩まれている方の役に立てば嬉しいです。

ホームパーティが大好きなアメリカには、家の中を便利にする、おしゃれで便利なアイテムがたくさんあります。

アメリカに来てから、一番テンションが上がるのが、キッチン家電を見ているときだと気づきました。

これからもアメリカのキッチン雑貨やキッチン家電を紹介していければ、と思っています。

ではまた!

2 COMMENTS

meguchick

>かみなり3番様さま
コメントありがとうございます!
そう言っていただけるととっても励みになります。これからも個人的なオススメにはなりますが、色々紹介させていただくので、ぜひよろしくお願いします!

返信する
Kaminari3ban

めぐさん、はじめまして。
オーストラリアのK-martでも類似品が売っていて、気になっていたんです。情報ありがとうございます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です