ブログお引越ししました!(2019.7.8)

Tatooしたいけどできない…そんな時はInkboxのインスタントタトゥーで気分のアゲよう!

こんにちは。

半袖の季節になると、アメリカ人の友達のタトゥーが羨ましくなり、何度もタトゥーショップで入れようかな?と思っているめぐうさです。

このままアメリカに永住だったら、間違いなく私はタトゥー入れてます。

ですが、私は駐在妻。何年後かには日本に帰ります。

そして私の日本での一番の楽しみは「温泉」

今の日本では、ファッションタトゥーだろうと、タトゥーが入っていると利用できない大浴場が多いです。

それを考えると、タトゥーを入れるのは非現実的…でもタトゥーしたい!

という私がたどり着いたのが、「Inkbox」というインスタントタトゥーです。

実際に使ってみて、とっても簡単で、おすすめできるな、と思ったので、今日はこちらをご紹介させていただきます!

Inkboxって?

Inkboxとは、2週間で消えるインスタントタトゥーの商品名です。

Inkboxとは、100%自然由来の成分を使用した、2週間で消えるオーガニックタトゥーです

https://inkbox.jp/pages/how-it-works

アメリカでも日本でも、web上で簡単に購入できます。

アメリカのサイトはこちら

日本のサイトはこちら

こんな感じで届きます。箱もかわいい!

f:id:meguchick:20190706052958j:image

お値段もそこまで高くないので、挑戦しやすいと思います。

私は海に行ったり、旅行に行ったり、何もなくてもちょっと「つけたいな」と思う時に何度か利用しています。

実際に使ってみよう!

Inkboxは本当に簡単に使うことができます。

その使い方をご説明しますね。

箱を開けて準備!

当たり前ですが、まずは箱をあけてみましょう。

中にはインストラクションと、インスタントタトゥー、ゴム手袋、クロスが入っています。

f:id:meguchick:20190706053011j:image

シールタイプのものを購入すると(フリーハンドインクのものもあります)一種類ごとにこの箱の中に必要なものが全てセットされた状態で届くのでとても便利です。

タトゥーを貼って温める

タトゥーシールを剥がし、自分の好みの場所に貼ります。

その上から電子レンジで温めたクロスをのせ、ぎゅっと上から押してインクを皮膚に写します。

f:id:meguchick:20190706053003j:image
シールを剥がして24時間後に発色!2週間楽しもう!

タトゥーシールを剥がしたすぐの写真を撮るのを忘れてしまったのですが、最初はうっすらと「本当にこれでついてる?」というような感じの仕上がりです。

でもそのあと24時間経てば、はっきりと発色して、2週間楽しむことができます。

f:id:meguchick:20190706052954j:image

私はクロスで温めている時に力を入れすぎてずれてしまい、少し滲んでしまいましたが、温める際にしっかりと固定しながら行えば問題ないと思います。

MEMO
Inkboxの日本Webサイトに「つけ方のコツ」という動画があがっていたので、こちらも参考にしてください!

まとめ

アメリカでは多くの人がタトゥーを楽しんでいますが、日本ではまだまだタトゥーが入っていると使えない公共施設も多くあります。

私は「でも、せっかくだし、タトゥーを楽しみたい!」と思い、お店でヘナをやったり、いろいろなメーカーのタトゥーシールを試したりしましたが、その中でも一番のお気に入りはこのInkboxです。

私は不器用なのでまだフリーハンドインクは試したことがありませんが、シールのものでも様々な種類があり、気分に合わせて柄を選べるのが気に入っています。

2週間で消えるので、「ちょっとだけやってみたいな」という方にもぴったりだと思います。

ぜひ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です