ブログお引越ししました!(2019.7.8)

お得に家電を買う!BEST BUYのOPEN BOX!

こんにちは。

お得大好きめぐうさです。

なんと先日、渡米丸3年が経ちました〜!あっという間すぎる。。。

我が家は旦那さんが先に渡米して、家の契約やらなんやら済ませてくれた後に私が3ヶ月遅れで渡米しました。

めぐうさ
めぐうさ

「私が行くまでは最低限の家具で暮らしてね!」と言っていたので、旦那さんは約3ヶ月、ほぼ家具なしの生活をしていました。山男万歳!でもそれでちょっとTwitterで軽く炎上しました。笑

なので、私が渡米した頃は家もあり車もありだったので助かったんですが、さすがにベッドとテレビは旦那が購入していました。

しかし…日本の3倍はあろうかというリビングで、42インチテレビ…

なんか、とっても寂しい感じ。。。

でもこっちで買ったものだし(ちなみにCostcoで買ったようです)、壊れてる訳ではないのでそのまま使っていました。

アパートにいるときはそれでもよかったんです。私も大学行ったりキックボクシング行ったりとほとんど家にいなかったし。見るものなんて音楽番組をテキトーに流すかNBAとかスポーツ番組ぐらいだったし。

でも一軒家に引っ越してテレビを設置したら、「え。。。ちっさ!」

そしてやってきたステイホーム。

Netflixを見るも、画面ちっちゃくて字幕が読めない。いやバカな。と思うでしょ?でも本当なんです…

「これならiPadで見たほうが見やすくない?」というレベル。

「でもそろそろ帰任かもだし〜テレビ今更買うのももったいないよねぇ…」なんて言ってましたが、でも耐えきれん!となり、「いかに安く買うか」を考えることにシフトしました。

そして辿り着いたのが、OPEN BOX!!!!

すっごいお得に購入できたので、今回シェアします〜

ほんと、お得に買えると幸福度がすごいよねぇ・・・

アメリカで安く家電を買うには

日本から持ってきた家電でも、もちろん使えます(変圧器は必要ですが)

我が家はテレビ、掃除機、ドライヤー、調理家電はアメリカ製

PC、炊飯器、ホットプレート、Blu-rayプレーヤー、レイコップあたりは日本製です。

はるか昔、親の仕事でタイに住んでいた時、でっかい変圧器が家の至る所にあったのを覚えていたので、今回私もでっかい変圧器をたくさん持ってきました。

が、ドライヤーなどは変圧器使うとやっぱりなんだか使い勝手が悪いので、こちらで買い直したものも多いです。

(あと単純にアメリカ製品を使ってみたかったという好奇心があった)

で、いろんなところから様々な家電を購入しましたが、一応まとめてみると…

アメリカで家電を買う場所
  1. CostcoやSam’s Clubなどの会員制スーパー
  2. BEST BUY(家電量販店)
  3. WalmartやTargetなどの非会員制スーパー
  4. Facebook MarketplaceやYard Saleなどで中古を買う
  5. Amazonなどインターネットで

我が家は一番多いのがCostcoとSam’s Club。めっちゃセールしてる時に欲しくなって…てパターンが多いです。

細々したもので実物が見たいものはBEST BUYに行きますが、最近は(特にパンデミック後は)実物が店頭にないことも多いので、基本的にAmazonです。(田舎あるある)でもケータイの備品とかはAmazonが一番安いんだよねぇ。

友人の中には帰任する駐在員から譲り受けたり、Yard Saleで購入したりしている人もいましたが、私は未経験なので割愛します〜いいものがあればお得ですよね!

私は基本的に、「欲しいな」と思ったものをGoogle検索にかけて、大体の値段を確認し、その時使えるクーポンをチェックして一番安いところで買っています。(インターネットで買うときは怪しいサイトでない確認を忘れずに!)

アメリカのテレビ事情

アメリカのテレビって…基本的に日本よりめっちゃ安いです!

それはざっくり言うとモニターとしてしか機能しないから。

アメリカって、地上波がないんです。テレビ見たかったらケーブルテレビに契約して見るしかない。

なのでケーブルテレビを契約していなくて、本当にモニターとしてNetflixやYoutubeだけ見ている家庭も多いです。

めぐうさ
めぐうさ

ちなみに我が家はアパート生活の時はずっとケーブルテレビを契約していましたが、ほぼ見ないのに月に$150以上払っているのが勿体なくて、一軒家に引っ越した時には契約をしませんでした。

どうしても見たいMLBやNBAシーズンの時は、月契約ができるYoutubeTVなどに加入しています。

Costcoなどに行くと、たくさんのテレビが売られていますが、どれもこれも大きなものばかり。

日本のメーカーのものは、SONYがよく見るかな?

LGとかSAMSUNGなどの韓国製品もたくさん置いてあります。

こんなでっかいのどこに置くの?って思うけど、みんな、でっかい家だから大丈夫なんかな…

アメリカの(私が知っているアメリカ人のお宅)は、老若男女問わずみなさん70インチ以上のでっかいテレビがありました。

パティオにテレビを設置していたり、各部屋にテレビを置いている家庭も多いです。

日本のテレビに比べると半額ぐらい?で手に入るので、とりあえず各部屋に置いておこ。みたいな考えが多いように感じます。

OPEN BOXって?

そんなこんなで日本よりは手に取りやすい値段のアメリカのテレビ。とは言っても高いは高い。でかいサイズだとやっぱり高い。

今の家に合った大きさのものが欲しくなり、色々調べていました。

(日本に帰ったら地上波の見れないでかいテレビなんて邪魔なだけじゃないか…?と思いつつ)

そして出会ったOPENBOX!!!

OPEN BOXとは
BEST BUY(という名前の家電量販店)が、返品や展示品など、一度箱を開封しているもの(新品でないもの)をその程度によって値下げして販売している販売形態です

要するに在庫処分なので、その時その時で在庫はコロコロ変わるし、自分の最寄りの店舗にお目当てのものがあるかどうかは運次第ですが、新品同様なのに40%割引など、タイミングが合えばとってもお得に商品を買うことができます!

OPEN BOX製品を買う

今どのようなOPEN BOX商品があるかどうかは、BEST BUYのアプリやホームページで確認することができます。

例えばMacBook AirのOPEN BOXの値段と在庫が知りたい場合…

まず、商品のページを見ると、このように、OPEN BOXのオプションが出てきます。

このOPEN BOXのオプションを選択すると、商品を選択できるようになります。

OPEN BOXの商品によって、無料で配送してくれるものもありますが、テレビは配送不可だったので、私はこのサイトを暇な時に何度もチェックして、取りに行ける範囲のお店に在庫があるかどうかをチェックしていました。

ちなみにOPEN BOXにもランクがあって、ランクにより割引率や同梱物が異なります。

基本的に私はExcellentかSatisfactoryまでのものしか購入していないのでそれ以下のランクのものはわかりませんが、「本当に箱開いてるだけじゃん!」っていうものもあり、とても重宝しています。

私は結局、とってもラッキーなことに、近く店舗で欲しかった65インチテレビがOPEN BOXで出ていたので購入しました。なんと$320引き!すごくない??

HDMI端子も4つあるし、映像も綺麗だし、約一年毎日使っていますが、全く問題なく使えています!

めぐうさ
めぐうさ

ちなみに我が家はこんな大きなテレビを持って帰ることができる大きな車がなかったので…レジでダメ元で「配送サービスとかやってない?」と聞いてみたら、2日後に配送してくれることになりました!しかも無料…やった!なんでも聞いてみるもんだね…

OPEN BOX製品は店頭にもちゃんとあります!

店頭で探す場合は、このように赤いシールがガッツリ貼られています。

お店によってはOPEN BOX専用コーナーがあるところもありますが、小物類は通常品と同じように陳列されていることが多いです。

ケーブルなどの小物類はAmazonやWalmartの方が安いこともあるので、その辺は逐一比べながらお得な買い物をするようにしています。

まとめ

いかかだったでしょうか?

中古品に抵抗がない(むしろ誰かが使っていたという信用から好まれる文化がある)アメリカらしい、なおかつ返品大国の考えるいいアイデアだなぁ〜なんて、初めてOPEN BOXの存在を知った時は感動しました!(大袈裟)

オンラインで買い物をするときは、キャッシュバックサイトなどを使いつつ、さらにお得に買い物をするようにしています。(ガンガン使うので少しでも節約…のつもり)

キャッシュバックサイトに関しては、また次の記事でご紹介したいと思います。

物価が高いアメリカ、消費天国のアメリカで、楽しくお得に買い物しましょう〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です