ブログお引越ししました!(2019.7.8)

ユニオンバンクの口座に、銀行に行かずに小切手を換金する方法!

こんにちは。

アメリカでよく使う小切手。銀行に行って換金することが億劫になり、オンラインで換金できないか?と思って調べた結果、アプリから簡単に換金することができたので、その方法をご紹介します。

アメリカでの小切手の役割

アメリカでは、本当に様々な場所で小切手を利用します。

家賃、電気や水道などの公共料金、学校行事、習い事などなど。。。

アパートに住んでいる場合は家賃はオンラインで支払うことが多いですが、一軒家の場合はほとんどの場合が小切手で支払います。(不動産会社によっては銀行からの自動引き落としにしてくれることも多いので、賃貸契約の際に確認してください。アメリカで家を借りる方法については、また別の記事でご紹介します。)

病院からの返金や、クレジットカードの払い戻しなども、時によっては小切手が送られてくることがあります。

でもそれをいちいち銀行に持っていって入金するのも面倒。。。

そして私の使っているユニオンバンクは私の住むエリアには支店がありません!さあどうしよう?

ということで調べてみると、オンラインで入金できることを発見!

しかもすごい簡単!

今回は、クレジットカード会社から、少額の返金が小切手で送られてきたので、それをモバイルで入金してみたいと思います。

モバイルで小切手を入金する

やり方は本当に簡単!

まずはユニオンバンクのアプリにログイン

ユニオンバンクのアプリにログインしたら、左下にある「Check Deposit」を選択。

小切手をアプリで撮影

デポジットを入金するアカウントを選び、金額を入力したら、小切手本体をアプリで撮影します。

裏側にサインをするのを忘れずに!

「もっと離れてください」や「明るい場所で撮影してください」など、アプリに注意されるので、それを気をつけながら撮影します。

綺麗に撮影できたら内容を確認して完了ボタン

入力に間違いがなければ「CONFIRM」で完了!

完了

問題がなければ2ー3日中にデポジットが入金されてきます。

今まで何回かやっていますが、特に問題もなく、スムーズに入金されています。

まとめ

思ったよりも簡単な、アプリからの小切手入金!

「銀行に行くのはハードルが高いなor面倒くさいな・・・」と思っている方のお役に立てればと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です