ブログお引越ししました!(2019.7.8)

アメリカ生活、飲料水はどうやって確保する?ウォーターサーバーを導入した我が家の正直レビュー!

こんにちは。先日、「アメリカの水事情ってどうなってるの?」と友達に聞かれ、確かに住んでみないとわからなかったな〜と思ったので、アメリカの水事情をご紹介したいと思います。(いつもの事ながら、アメリカは本当に州によって制度や便利なものが違うので、私がいう「アメリカ」は「アメリカ南部の片田舎」ということを頭の片隅に置いて読んでいただければ嬉しいです。)

アメリカの水って飲めるの?

アメリカの水道水は、日本と同じで、飲むことができます。

でも、アメリカの水道水は、カルシウムとマグネシウムを多く含む硬水です。

そのため、お風呂のシャワーノズルが、すぐ白くなります…掃除が大変。。。

なので飲み水は、アメリカ人も含めて、ペットボトルの水を飲んでいる人が大多数です。

週末にもなると、48本入りのペットボトルを何ケースも買って行く人たちがあちらこちらに見られます。

また、自宅に浄水器をつけている人もいます。

ただし、水質については市の管理が徹底していて、毎年「今年の水も安全です」というような内容の封書が自宅に送られてきています。 

MEMO
最近まで知らなかったのですが…ニューヨークのお水は軟水だそうです!うらやましい。。。

アメリカ人はどうやって飲料水を確保してる?

大きく分けて、「お店で買うか、浄水器をつけるか」になります。

  1. お店で500mlペットボトルを大量に買う
  2. お店で1ガロン入りのペットボトルを買う
  3. お店で5ガロンの(ウォーターサーバーと同じサイズのもの)水を汲みにいく
  4. 水道に浄水器を取り付ける
  5. ブリタのような家庭用浄水器を利用する
  6. 冷蔵庫についている浄水器を使う
  7. ウォーターサーバーを設置する

おそらくほとんどの家庭が、この中のいずれかの方法で飲料水を確保していると思います。

そして同じ境遇(駐在員家庭)のおうちは、ほとんど①か②、または⑤⑥で過ごしているようです。

私がウォーターサーバーにした理由

めぐうさ
めぐうさ

一言で言うと、『めんどくさくなったから』です。

我が家はというと、Sam’s clubで48本入りのペットボトルを毎週買い、普段の料理などにはスーパーで1ガロンの水を買ってきて使っていました。

でも…毎週3階まで運ぶのは一苦労だし(アパートの部屋が3階でした)、ペットボトルのゴミもたくさん出る!

ブリタのような浄水器を使うことも考えましたが、我が家は水道がシャワーヘッドのため、取り付けができず、冷蔵庫に入れておくにはスペースがもったいない…

ということで、我が家はウォーターサーバーを導入しました!

f:id:meguchick:20190603035014j:plain

私は、Culliganという会社と契約して、毎月5本のボトルを配達してもらっています。CulliganのHPはこちら

ホームページ上でアポイントメントを取り、指定日に営業さんに家まで来てもらい、何人家族か?どのくらい使うか?などを聞かれて、我が家は1ヶ月で5ガロン水を5本、契約しました。

最初に、初期費用として99ドルかかってしまいますが、それ以降は月いくら、というシステムで、我が家は毎月40ドルくらい。

なのである程度の期間アメリカに住む人にとっては、そこまで高くないと思います。

1年や2年で帰国だと、初期費用がもったいない、と思ってしまいますが。。

MEMO
ちなみにアメリカ国内引っ越しをした際にこちらのウォーターサーバーは解約しましたが、解約の手続きもとても簡単でスムーズに行うことができました。

Culliganのお水はとっても美味しくて、カスタマーサービスも申し分なく、値段以上に満足していたのですが、引越し先にはこちらの会社の配達サービスがなく…泣く泣く解約しました。

ウォーターサーバーにしてよかったこと

私が私がウォーターサーバーを使うことにしてよかったな、と思う理由は、

  • 買い物が楽
  • 重たいお水を階段で運ばなくていい
  • いつでも冷たいお水・お湯が飲める
  • ゴミが減った

この4つです。

以前は毎日調理用の1ガロン(約3.8L)のお水を買って、月に2回はは500mlペットボトル30本入りを買って3階の我が家まで運んでいました。

これがとても大変で、この作業がなくなっただけでも、私はウォーターサーバーを導入した意味があるな、と思っています。

また、以前の記事でも書かせていただきましたが、私はsodastreamで炭酸水を作って飲むのが好きなのですが、いつでも冷たいおいしい水で炭酸水を作ることができるのも、とても助かっています。

アメリカで買ったおすすめ家電!sodastreamのすすめ

気になる手続きいろいろ

支払い方法

支払いは、最初の契約の際に毎月自動的に引き落としになるAuto Payにするか、自分で毎月払うかを選べます。私は支払い忘れをしてしまいそうだったので、自動的に引き落としにしてもらっています。

支払いの内訳はHP上で確認することができます。また、「今月の支払いを受付しました」というメールも来るので、私はその時に再度確認するようにしています。

先日、支払いに使っているクレジットカードを変更したい、と申し出たのですが、電話口でその場であっという間に変更してくれました。その後の支払いは新しいカードでチャージされていたので、変更は問題なくできたようです。

量を変更したいとき

「今月は旅行に行くから5本じゃ余る…」という時、ありますよね。

その場合は毎月の配達日より前に事務所に電話をして、変更してもらうことができます。

一度メールでお願いしたら、電話をしてくれ、という返事がきたので、Culliganは基本的にはすべて電話でのやり取りのようです。

交換ボトルを出し忘れたとき

先日、交換ボトルを出し忘れてしまいました。その時はなぜか3本だけ玄関に新しいものが置いてありました。

f:id:meguchick:20190612055624j:plain

その後すぐに事務所に電話して、「あと2本必要で、空のボトルも回収してほしい」とお願いしたところ、「来週の◯日に回収に行くから外に出しておいて」と言われました。→その後無事に回収してもらえて、追加で2本も受け取ることができました!

MEMO
引っ越しをしてから、Costco経由でKentwood Springsという大手?の会社のウォーターサーバーに変えましたが、そちらではアプリで支払い、数量変更、スキップなど全てのことができるのでとっても便利です!もちろんカスタマーサービスの電話番号もあるので、何かあったらそちらに連絡して対応してもらっています。

気をつけなければいけないこと

「結局、アメリカの企業である」ということです。笑

正直、トラブルが何度かあります。

  • 元々決まっていた配達日がなぜかその月だけ勝手に変えられ、新しい水を受け取ることができず、その後再配達をお願いしたくても事務所が長期休みで連絡が取れず、結局2週間受け取ることができなかった。
  • 本数を減らしてお願いして、その本数で受け取ったのに、なぜか支払いは元の料金のままだった
  • 再配達をお願いしても来ない
  • 自分でCostcoなどで水を買ってくるよりも高くつく

特に私の住むエリアは配達が週に1度しか来ないらしく、一回逃すと受け取るまでにすごく時間を要します。でも毎日使う水だし、お金も払っているのに困りますよね。

そして事務所と配達員の意思疎通ができていないことも多く、配達に来てもらえなかった時に配達員の電話にかけると「そんなの聞いてないけど」と言われることも多いです。

結局使ってよかった?

上記のように、トラブルもありますが、何度も電話をしてお願いすれば解決することも多いので、全体的には満足しています。(アメリカでこの程度のトラブルは日常茶飯事なので)

ドライバーによっては朝「Hello!今から行くねー家にいる?何本必要?」と電話で事前確認をしてくれる人もいて、やはりサービスの質にはばらつきがあります。

でも、事務所の人は全体的に優しいし、拙い英語でもきちんと聞こうとしてくれる人が多いので、私はこれからも戦いながら、ウォーターサーバーを使い続けようと思います。

しかし、「こういうトラブルを一つでも減らしたい」「英語で交渉したりするのなんて絶対嫌!」という気持ちが大きい方の場合は、なんだかんだめんどくさいことも多いので、あまりおすすめしません。笑

また、一軒家などでガレージがある方は、荷物の運搬がアパートほど大変ではないと思うので、ウォーターサーバーを導入するメリットが少し減ってしまうとは思います。

ただ、アパートの時は毎日好きな時にゴミを出すことができたので気にならなかったのですが、一軒家になったことでゴミの回収が週一回になり、ゴミが溜まることがとてもストレスになりました。そのため私は一軒家に引っ越した後も結局ウォーターサーバーを導入しました。

めぐうさ
めぐうさ

我が家は私が水ばっかり飲むし、K-cupでコーヒーもガバガバ飲むし、カップ麺を食べたりもすることが多いので、ウォーターサーバーは必需品です!

アメリカのWater Delivery Service

私の住むエリアにはあまりなかったのですが、お住いの地域によって、様々な会社が選べる場所もあると思うので、参考までにいくつかURLを載せておきますね。

ただ、営業所によってかなりサービスの質のばらつきがあると思うので、選ばれる際はご自身のお近くの営業所の口コミを確認してから(Google Mapなどで)申し込みされることをおすすめします。

また、先ほど「初期費用がかかる」とお伝えしましたが、プランや会社によって初期費用もボトル代金もかからない(デポジットが取られない)会社もあります。何社か選べる状態であれば、そちらもご自身にあうプランを提供している会社はどこか、ということも比較してみるといいと思います〜

全ての方におすすめするほど「めちゃくちゃいいー!!!」というものではないかと思いますが、アメリカのウォーターサーバーサービスは日本のものよりも(個人的には)金額的にも挑戦しやすいものだと思うので、気になったら是非挑戦してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です